育毛剤イメージ

私が愛用している育毛剤について

10代20代の頃は髪の毛の量が多すぎることが悩みだったのに、40代になってからは、本当に髪の毛のボリュームがダウンしてきました。
自分の顔は毎日鏡で見ているので案外気が付きにくいものですが、私がお風呂上がりにドライヤーで髪の毛を乾かしている時に、20歳になったばかりの娘が「私の髪もついでに乾かして」と甘えてきたので乾かしてやったところ、その質感の違いに愕然としてしまいました。
娘の髪の毛を触った後で私の髪の毛に触ると「何、この違いは」っていう感じなのです。
増えてきた白髪では悩んでいましたが、量も減ってるんだなとつくづく悲しくなってしまいました。
そんなに抜け毛が増えている実感はないのですが、髪の毛一本一本が痩せて細くなってしまったような気がします。
また、変なうねりも出てくるようになったので、娘の髪の毛のように「天使の輪」ができることも絶対にありません。
とにかく髪の毛の美しさなど全く感じられないような状態になってしまっていたので、これは何とかしないとまずいんじゃないかと考えました。
偏見かもしれませんが、髪の毛ってその人の生活レベルが最も強く反映される部分なのではないかと思っています。
余裕のある生活を送っている女性は何歳になってもキレイなヘアスタイルを維持していると思うのです。
髪の毛自体もツヤツヤしていて、栄養状態がとても良い感じがします。
でも、生活が荒んでいると、若くても髪がバサバサになってしまいます。
特に中高年の女性の髪の毛が傷んでいると、生活の苦労がにじみ出ているような感じがして、何ともやるせない気持ちになってしまいます。
そこで、ドラッグストアの店員さんと相談して、女性用の育毛剤を購入してみたのですが、その独特な強い匂いに閉口してしまいました。
もともと、香料が強めの化粧品が嫌いで、無香料か微香性のものを使用しているのですが、育毛剤のせいで、頭だけプンプンと匂うのです。
いくら髪の毛に良い効果が期待できるとしても、こんなに強い匂いのあるものは嫌だと感じたので、すぐに使用するのをやめてしまいました。
ドラッグストアで購入した時には匂いのことなど念頭になかったので、店員さんにも確認せずに買ってしまったのが間違いの元でした。
反省した私は、インターネットを利用して、匂いに重点を置いて女性用育毛剤の情報を集めてみることにしました。
そうしましたら、私のように育毛剤の強い匂いが嫌だという女性が想像以上にたくさんいて、匂いで比較しているサイトまでありました。
今はそこで見つけた無香料の育毛剤を使用しています。

Copyright(C) 2013 頭皮対策.com All Rights Reserved.